Month: June 2018

Jun 24 2018

マーメイドライン

マーメードラインは文字通り、人魚をイメージしたデザインのドレスです。 身体のラインがピッタリとしていて、裾が人魚の尾ひれのように広がっています。 身長の高い方が着こなすと素敵に見えますが、チョット着こなしが難しいデザインです。 小柄な方は、スカートのボリュームに上半身が負けないようにしましょう。 さらに背が低く見えたりして、アンバランスな感じになります。 また、身体のラインがはっきり出ますので、着る人を選ぶドレスかもしれません。 マーメイドラインのドレスが似合う式場は、リゾートウェディングです。 青い海のリゾートでは、文字通り人魚になった気分で結婚式ができます。 そして、レストランなどのスペースがあまり広くない式場にも適しています。 裾があまり広くないので、テーブルや椅子が近くても、軽やかに動くことができます。

Jun 23 2018

エンパイアラインドレスの特徴

エンパイアとは直訳で帝国の意味ですが、古代のギリシアの衣装をモチーフとして、フランスで19世紀ごろに使われたのが由来です。歴女とまではいかなくても、神話が好きでよく読んだり登場人物を調べたりしている人にはなじみ深いデザインかもしれません。 神話に出てくるような女神さまみたいに、綺麗なドレスで着飾ってみたい!と少なからず憧れを抱いている方もいると思います。そんなエンパイアライン最大の特徴は、切り替えポイントが胸の下すぐの位置にあること。 一般的なドレスの切り替えしが腰のあたりにあることを考えると、かなり高めに感じるのではないでしょうか? 胸からスラッと降りていくドレスラインが美しく、セクシーな印象が強めのラインです。洗練されたデザインの多いエンパイアラインは、スタイルアップを意識している方にもイチオシのドレスです。 また腰を締め付けないので妊婦さんとも相性が良く、マタニティドレスのデザインとしても、このエンパイアラインは人気があるんですよ。 ウエスト部分まで覆うように流れていくので、特に妊娠しているというわけではなくても、おなか周りが気になる人にもおすすめです。 ワンポイントが欲しいときは、胸下にちょっと大きめのリボンが付いているものを選ぶのもいいかもしれません。 背中から胸まわりをグルっと巻くような、フリル付きのドレスもチャーミングです。胸下からスラッと一直線に降りてくるデザインのエンパイアライン。 女神さまのような美しさ・セクシーさを演出したい方から、マタニティの方・フリルやリボンで可愛くアレンジしたい方まで、幅広い層に人気のデザインです。 エンパイアに憧れのある方はぜひ一度試着してみてくださいね。

Jun 22 2018

自分の誕生石で指輪を選ぶ

1月から12月まで、すべての月に誕生石というものがあります。 自分が生まれた月の誕生石は、災厄から自分を守ってくれる守護石の意味合いもあります。そのため、自分の誕生石を使った結婚指輪を選ぶ人も増えているようです。自分の誕生石の色が分かればそれに合うウェディングドレスを選ぶことができます。 誕生石の起源となっているのは、旧約聖書に登場する12種類の宝石ですが、世界共通というわけではありません。主な部分はほとんど変わりませんが、国によって若干誕生石に違いがあります。 1月の誕生石は、日本・アメリカ・イギリスともにガーネット、2月はアメシストです。3月はアクアマリンとブラッドストーンですが、日本はこれにさんごが加わります。4月の場合、日本とアメリカはダイヤモンド、イギリスはダイヤモンドと水晶となります。5月はエメラルドが3カ国共通ですが、日本は翡翠、イギリスはクリソプレーズも含みます。6月は3カ国とも真珠とムーンストーン。7月は3カ国ともルビーは一緒で、アメリカはアレキサンドライト、イギリスはカーネリアンも誕生石です。8月はどの国もサードニックスとペリドットで違いはありません。9月の誕生石はサファイアですが、イギリスはラピスラズリも。10月はオパールと、日本はトルマリン、アメリカはピンクトルマリンです。11月はトパーズで、アメリカだけシトロンも入ります。最後の12月ですが、日本はトルコ石とラピスラズリ、アメリカはトルコ石とジルコン、イギリスはトルコ石です。

Jun 21 2018

自分コンシャスドレス

ウエデイングドレスを選ぶとき、いろいろ考えなくてはならないことはあるでしょう。 ですが1番肝心なのは、本当に好きなー着と出会うことなのです。 あなたが好きと思えるスタイルをぜひ見つけて「自分コンシャスドレス」をあわせてチェックして最高に輝く花嫁姿を目指しましょう。 いかにもウエデイング・ドレス! というよりも、もっとさりげなくて ファッション性の高いスタイルがお酒落な花嫁に人気を呼んでいます。 欧米デザイナーの最旬インポートドレスを中心に、モダンで洗練された デザインは、新鮮な感覚にあふれて 最先端をいくモード感はあるものの、ナチュラルなヘアスタイルやさらりとした小物づかいなど頑張りすぎない、どこかヌケ感のあるスタイリングがおすすめです。

Jun 20 2018

レンタルドレスでおしゃれを楽しむ

おしゃれしたい! 誰でも年齢や立場等に関係なく、心からそう思っています。 現代では女性ばかりでなく男性も相当おしゃれに気を使っていますが、女性のおしゃれ願望は底知れず深いものです。 時々、「おしゃれには全く興味がないわ」と言う女性もいますし、「何だかおしゃれするのは罪悪感が伴うのよね」と、世界の難民、貧困層、災害等による避難民の方々を意識するのか、おしゃれすることに躊躇する女性もおられます。また、「そんなにおしゃれして、男の目を引きたいのか、この不良女め!」等と言われなき中傷に心を痛める女性もいて、目立たないように、ひかえめにとおしゃれを我慢しているという女性の話を聞くことがあります。さらに、「自分は太っていてブス、加えて地味で人見知りだから、おしゃれなんて気恥ずかしいし、周囲に笑われるに決まっている」と、おしやれするのを諦めている女性がいます。 とても残念なことです。女性がおしゃれして何が悪いのですか。 おしゃれした自分を夢見て、どこが間違っているのですか。 おしゃれを楽しむのはとても素晴らしいことです。人生の喜びのコアの部分に相当するものです。この世界に存在する生き物のすべて、鳥獣虫魚樹木草一切の“いのち”がおしゃれをしていると言ってもいいかもしれません。人間に至っては太古以来、現代アートも顔負けするデザインの着物を纏ったり、顔や身体にメイクの一種なのかイレズミしたり……、もはや「おしゃれすること即ち生きること」と言っても過言ではないでしょう。 どうか積極的におしゃれしてください。 レンタルドレスがお手伝いしてくれるはずです。 レンタルドレスを積極的に活用すれば、今や手軽におしゃれを楽しむことができる時代です。それでも……と、躊躇するものがあるとしても、そのわだかまりを一つひとつ、ご一緒に解決してまいりましょう。

Jun 19 2018

大恐慌時代から第二次世界大戦へ

1930年代のアメリカでは、大恐慌がはじまります。 ウエデインクドレスも軽薄なフラッパー時代を終えて、厳粛さのあるドレスが主流となりました。 ひざ丈のドレスは、バイアスカットで、飾り気のないものとなりました。 当時影響力を増していたのは、ハリウッドの映画スターであり、多くの人がスターが作り上げた幻想の世界にひきこもっていました。 ハリウッドスターの影響は大恐慌が終わり、回復しつつある経済とともに勢いを増して行きました。その頃発明された価格が安い合成繊維は、大恐慌という過去から立ち直りつつある、デザイナーと消費者に受け入れられました。 そのような背景のもと、当時アメリカ人デザイナーたちはハリウッドの持つ華々しさを背景にモダンなウェディングドレスを次々と発表することになります。 1940年代になると景気が上向いてきた頃に第二次世界大戦が始まりました。 女性も男性も戦争にかり出されました。戦時中ということもあり、きびしい配給制となった社会で花嫁のファッションにも影響を与えました。海外からの輸入が途絶えた当時、布地が不足したことから従来の婚礼衣装とは違う道が生まれました。友人から衣装を借りたり、レンタルドレスをするという選択肢が生まれたのでした。