Jul 20 2018
美容院

働く美容室の選び方

美容学校は全国に約150校あると言われています。美容学校の担当の先生に自分はどんな美容師になりたいのかなど、具体像を相談しておくと良いでしょう。美容室、つまり、サロンによっても様々なものがあります。そのサロンの理念と自分の将来目指すものがあまりにも違う場合には、お互いに折り合いが悪く、早く辞めてもらうということも起こります。サロンの理念と自分の方向性が合っているところに就職するのが重要で、このずれをなくしていけるか否かが重要になって来ます。 そもそも、美容院で働く美容師になるには、免許が必要です。そのために、まずは美容学校を卒業して試験に合格する必要があります。なお、美容師になるには原則として高等学校を卒業する必要があります。 また、コールドパーマ液やヘアカラー液などヘアカラー液を使うため、精神病やてんかんの人は免許の取得資格がありません。また、美容師には毎年健康診断を受ける義務があります。 何よりも、髪の毛を通して人とコミュニケーションを取りながら、人を美しくするすることが好きだという気持ちがあれば、つらい修行期間も乗り越えることができるでしょう。練習や心がけ次第で技術は誰でも習得できるようになります。 雑誌やメディアの発達によって、美容に対する関心や知識は年々高まっていて、ヘアスタイルに対する要求も高まっています。そのことから、器用であること以上にお客様に合ったカウンセリングをしたり、会話ができるようになることが大事です。 美容業は接客業ですから、明るく健康的でかつ礼儀正しく清潔好きであることが大事です。

Jul 19 2018
美容院

美容師になりたい方の学校選びのヒント

美容師になる際に、必ず生じるのが学校選びです。 最初は何もしらない訳ですから、その道の人に話を聞くことが重要になります。 身内で美容院をしている人がいれば、聞いてみるのも良いですし、必ずプロと言われる人に聞きに直接聞きに行きましょう。 その際、あまり経験もない人、途中でやめた人などから、ネガティブな意見を聞いてしまうこともあると思いますが……大事なのは成功している人、生活が成り立っている人、その仕事が好きな人に話を聞きに行くことでしょう。 現在、美容師になるには2年間の美容学校への通学が必要になります。 そのため、家から近く通学が便利であることや校風が自分に合っていることなど、選択するときに色々な要素で選ぶ必要があります。 今はホームページなどもありますが、実際行ってみないとわからないところもありますので、複数の学校を見学し、比較してみると良いでしょう。 美容師の実際の仕事とその内容に齟齬があると、学校に入学しても途中で退学してしまうというケースもあります。 そのため、事前に見学をして自分の目で学校の授業内容などを確かめておくことは重要です。 2年制になると、サロンでの実践向けの技術の勉強も増え、卒業後は即戦力として力を発揮できるようになります。 ちなみに、都内の学校では、食事付きの寮を完備している学校もあります。 また、アルバイトを許可している学校もなかにはあります。 美容室でのアルバイトをすれば、いち早く現場でスキルを身に付けることができます。 ケースにもよりますが、早く現場で経験を身につけるには、美容室でアルバイトをすることは望ましいかもしれません。

Jul 18 2018
美容院

美容院で働くと

美容学校を卒業すると、美容室で働く、ヘアメイクの仕事をする、化粧品メーカーの美容部員として就職するなどの道が開けます。 日本の美容技術のレベルは高く、1年おきに開かれている世界利用技術選手権大会、いわゆる世界大会でも日本は優勝の経験が多数あります。 美容院を開業するには比較的小資本で独立でき、高齢になっても仕事を続けられることも強みと言えるでしょう。 日本だけでなく、アメリカなどの海外で働く場合は、現地での経験が必要です。 たとえば、アメリカであれば有名なのがヤマノビューティーカレッジです。 ヤマノビューティーカレッジを出た日本人のなかには、アメリカの上流階級向けに美容院を経営する日本人もあります。 その確かな技術を持って固定客を獲得している訳です。 アメリカ人の美的センスは貪欲なところがあり、日本人のそれとはまた違うこだわりがあります。 また、日本にはないチップの文化もあるため、チップを得ることでスタッフも収入が上がります。 日本以上に個人に顧客がつくのが明白な世界なので、厳しい世界でもありますが、腕が良ければ固定客がどんどんつくことになるのです。 カラーをしている人が多いこともあり、カラーやパーマに頻繁に訪れる人がいるのもアメリカの上流階級の特徴です。 美に対するこだわりが強く、美容院に来るのが富裕層であるため、1回にかける金額も高くなるのはいわずもがなでしょう。

Jul 17 2018
美容院

雑誌等における美容師の仕事

美容師は雑誌を発行する編集者やプロダクション、カメラマン、スタイリストに知り合いがいると、雑誌の仕事が舞い込むことがあります。 雑誌は月刊誌、週刊誌など、色々な種類があります。 雑誌には自分の名前が載りますので、沢山の方の目にふれて宣伝になります。 しかしながら、収入がプロダクションからの依頼がなくなればなくなってしまう、不安定な面もあります。 また、雑誌以外にもコンサートやファッションショーにおいても、美容師は活躍しています。 ファッションショーでは、スタイリスト、照明、音響、タイムキーパーなどとともに、大勢のヘアメイクが必要とされます。 一般的に、これらの人たちを演出家が取り仕切っています。 歌手などの場合には、出演者にヘアメイクがついています。 歌手の舞台の構造や歌の内容、舞台のコンセプトなどに合わせて歌手を変身させるお手伝いをするのです。 沢山の観客が来るような歌手の舞台のヘアメイクを担当することは、とてもやりがいのある仕事と言えるでしょう。 歌手などの芸能人のヘアメイクは、世の中に名が売れるときもありますが、あくまでも自分の技術をもとに仕事する美容師のプロフェッショナルという意識を持って仕事をしている人が多く、自分よりも他人をより美しくしたいというモチベーションで働いている人が多いようです。 自分が前に出て、注目を浴びたいという人はヘアメイクには向いておらず、注目を浴びる人をサポートする姿勢が求められます。 美容院と働くこととはまた違うやりがいが得られるのが、雑誌やヘアメイクの仕事です。

Jul 16 2018
レンタルドレス

ロングドレス(正装)の活用

ロングドレスはあらゆる年代のあこがれです。 誰もが一度は着てみたいと思っているのではないでしょうか。 また、ロングドレスは足の露出を避けたい女性には有難いフォーマルドレス、デザインを選べば、誰でも美しく着映えして、自分自身の満足以上に周囲にも「ステキ!」と感じてもらえるのです。 近頃は結婚式において、花婿花嫁の母親が留袖ではなくロングドレスを着たいと考える方も増えました。 神社仏閣での結婚式と同様に、教会での挙式が多くなっていることにも関係しているのでしょうが、昼の結婚式ならアフタヌーンドレス、夜ならばイブニングドレスと、大変おしゃれです。 もちろん、花婿花嫁の親の場合、両家のつりあい等、いろいろと制約はありますし、結婚式場の格式に合わせることも大事です。 結婚式・結婚披露宴にお呼ばれした側も、ドレスコードには気を配る必要があります。 格式の高い、昼のお呼ばれなら光沢感の少ないアフタヌーンドレスが正式の装い。 襟元や背中の露出が少ないもので袖は七分以上の長袖、生地は無地の淡い色で、そこはかとない華やかさを醸し出すドレスがステキです。 午後四時以後の夜のお呼ばれてしたら、サテンやシルク等、つややかなイブニングドレスが正装。袖なしで丈はくるぶしか靴のつま先が隠れる長さ。 胸元や背中が大きく開いて、光るアクセサリーを身につけます。 結婚式のお呼ばれ以外でも、記念式典や格式の高い劇場でのオペラやクラッシック演奏会等にもロングドレスが華やかです。 ただ、記念式典の主役や舞台上の出演者への気配りをし、「主役を尊ぶ」気持ちを持ったドレスコードを心がけることが、自身の品格を高めることにつながると心得ることが大切でしょう。

Jul 15 2018
レンタルドレス

Aラインのドレスに合うヘアスタイル

定番であるAラインのドレスには、さまざまなヘアスタイルが似合うと言われています。 ・お花 ちょっと清楚なイメージでいきたいときは、お花も人気です。 髪の高い位置につけたり、低い位置につけることでイメージが変わってきますので、ヘアスタイルに合わせて変えてみるのも良いでしょう。 ・ビジューカチューシャ 宝石などをあしらったカチューシャ。 Aラインのドレスでは、ダウンスタイルに合わせることにより、少し大人っぽいイメージが生まれます。