0 Comments

ちょっと高級な飲食店で、ドレスアップしてパーティーや食事会を開くのであれば、絶対に失敗したくないものです。
そのために有効な手段の1つが、事前に下見に行くということではないでしょうか。

自分が客として下見をしに出向くというのは、お店側にとっても嬉しいことであるはずです。
お店にとっては、下見に来る客は見込みが高いお客様ということです。
それもいわゆる上客(よいお客)の確率が高い。

ドタキャンなどすることなく、節度のある人たちの飲み会だと思って安心すると同時に、お店としてもきちんと対応しないといけないなと思うわけです。

ですから当日は店員もよく目配り・気配りをしてくれるし、ときには女将や店長、か挨拶に来てくれます。
お客である私たちも、わざわざ自分たちのために女将や店長が挨拶に出向いてくれたと思えば、特別扱いされたような気、かして嬉しいですよね。

また、パーティーを成功させるための情報もお店からもらえます。
パーティーを盛り上げるスタッフの質は非常に大事です。
そして失敗しないためのスタッフ選びも、時には相談に乗ってもらえる場合もあるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *