0 Comments

英単語は意識して覚える

聞くだけということでは単語を覚えるのは難しいそうです。

やはり意識して覚えるという時間はとても必要だそうです。

また、例文を覚えたりとか単語の使い方まで考えていたら勉強を挫折しやすい状態になるそうです。

現実にできる範囲で勉強していかないと挫折してしまうそうです。

英単語は6000語ぐらい覚えておいて欲しいそうです。

これで英検準1級ぐらいの実力はつくそうです。

Toeic では600点以上はいけるかもしれないそうです。

英会話ができるようになりたいならば、これくらい単語を知っていた方がいいのかもしれないです。

目標を定めて徐々に覚えていけばいいので、リラックスして頑張るといいそうです。

どんなにたくさん英単語を覚えるときでも、基本は暗唱することだそうです。

また、単語の特徴を掴むというのもいいようです。

例文をそのまま覚える方法もあるかと思いますが、単語を単語としてどんどん覚えていったほうが効率的だそうです。

これが一ヶ月ほど経って、目標の単語を覚えていなくても次の段階に進んだ方がいいそうです。

直読直解というもので、英語を日本語に訳さずに英語のまま語順で理解するという方法だそうです。

英会話を理解しようとして、後ろから訳したりしますが、慣れてきたら前から読んでそのまま理解するようにした方が効率もいいそうです。

心配しなくても「thank you」「What is your name?」という文章を後ろから訳さなくても理解できるのと同じように、理解できるようになるそうです。

簡単な英語なら、すでに日本語に訳さなくてもできているということを念頭に入れて頑張っていけばいいかと思います。

直読直解は、音読やリスニングを練習することで、返り読みをしないという方法はすぐに身につくそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です