0 Comments

’50-’60sテイストのクラシカルなドレスも人気です。
デザイナーが生み出す上品で洗練されたドレスは、花嫁の個性を最大限に引き出してくれることでしょう。

優雅な布の流れで魅了するデサインが、計算し尽くされたボリュームバランス、上質素材感も花嫁をよりエレガントに演出ランタムに折り重ねられた構築的な布使いが、ドラマティッな陰影を描き出すバックスタイル。

深めに晶いた宵中のVラインも美オーラ満点。

へアはタイトアップに、アクセサリー使いはミニマムに徹して。

フロントは、アシンメトリーに流れるラッフルが、圧倒的な華やかさを演出。
ボリュームたっぷりのスカートと対照的に、きゅっとウエストを絞ったコンパクトな身頃は、腕もとが交差するVネックで小顔効果も抜群です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *