0 Comments

パーティーバッグも羽織物同様、アクセントになるアイテムです。派手ではいけませんが、ポイントで少しラメなどを使って輝きを持たせているものや、ドレスと対照的な色が入っているバッグを持つと、たたずまいがぐっと引き立ちます。また、羽織物とバッグの色を同じようにすることで、統一感が出るのでよりおしゃれな演出ができます。また、バッグはおしゃれを引き立たせるアイテムであると同時に、必要最低限のものを入れる道具としても考えた方がよいでしょう。最低でも財布、ハンカチ、化粧直しの最低限の化粧品が入る大きさを選びたいところです。一方、バッグにもいくつかマナーがあります。まず、派手なロゴの入ったブランドのバッグは、たとえ高級であってもあまり好ましくありません。また、ビニール製のバッグ、布製のバッグはカジュアルなものなので、結婚式という場にはふさわしくありません。また、ファー素材や皮革製品を使ったバッグは、殺生をイメージさせてしまうことから避けるべきですね。

Tags:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *