0 Comments

憧れのミニカーの車たちの思い出

幼い頃、のミニカーが大好きであった私は、自動車免許を取得できる年齢になったら、即座に免許を取得する事を決めていました。学生時代、合宿免許に参加して、一発合格を目指すつもりでいましたが、教習での教官の厳しさにビビってしまい、検定では、試験官の圧で毎回緊張してしまい脱落を重ねました。それでも子供の頃からの、車への憧れから、ぜったいに試験官の圧に負けないように合格してやると歯をくいしばりながら受講したものです。すべては子供時代の憧れであった車の運転をする事だけを叶えたいと頑張りました。最近の子供たちが街中を走る車を見て、目を輝かしている姿が以前よりも減ったような気がしているのは、私だけでしょうか?